今回は懐かしの歌謡曲の「センチメンタルジャーニー」です。伊代ちゃん役をパチュリーちゃん、バックダンサーを妖夢ちゃんと文ちゃんにやってもらいました。しかし、自分が歌う曲の歌詞に、自分の名前と年齢が入るとは実に斬新ですね。今回もやっぱりパンチラ歌合戦になりました。最後まで楽しんでいただけると嬉しいです。それではどうぞ!

15 835
ダウンロード

コメント数 9

センチメンタルジャーニーは懐かしいですね。それしてもあったんですねこのモーション。3人になるとパンツの種類も多くなるからいいですね。それと、最後のスカートを抑える時の表情もいいですね。表情もだんだん良くなってきていますね。それを聞いて何か、新しい案が思いつきましたよ。リクエストしたばかりで申し訳ありませんが、昭和の曲ですが数年前にまた流行った荻野目洋子のダンシング・ヒーローなんかどうですかね? このシリーズは好きなのでもしよかったらお願いできませんでしょうか。
よろしくお願いします。

スカートを押さえるときの表情は両目ボーンや「瞳小」モーフやリップをいろいろいじっているうちにできました。眉を「困る」にすると表情が柔らかくなったようです。結構気に入りました。後、神風やカメラワークは欲望全開ですね。こんな歌合戦があったら男性の視聴率だけで紅白歌合戦を抜くでしょうね。ダンシングヒーローは、年明け以降かもしれません。気長にお待ちいただけますでしょうか。

了解です。楽しみにしております。

懐かしいですね そう言えば後ろで2人踊ってましたね 確か名前があったはずですが
声が可愛いです 

この曲は伊代ちゃんだけでなく、バックのコーラスも魅力の一つですね。両方あってこその曲ですね。昭和の曲も結構いいですね。

 自分のHNのまんまだけど「やっぱり昭和って良かったんだなぁ」と
この作品見せて頂いて一層感じております。 令和になって「和」
つながりで良き昭和のこういう歌番組(もちろんスクールメイツ必須)
で復活しないかなぁ・・・・

ってわけでおやぢの令和元年のラストは神ツールでテニスウエアに
着替えた可愛い娘達を疑似的にスクールメイツと思って見て頂く
作品を当時の紅白のOPENINGのスクールメイツから見たら全然
人数足りませんが、そんな気持ちを込めたのを年内にupしますね。

TVにミニスカートのアイドルがでると、見えないかなーと思ってみていたのを思い出します。実際はっきりがばっとみられたのは「17才」の森高千里さんぐらいですが。そんな少年の気持ちを如実にカメラで表現しちゃいました。スクールメイツを見た記憶があるのは、もはや「ドリフ大爆笑」のOPとEDぐらいです(レッツゴーヤングはわかりますが、あちらはヤングメイツですね)。おやぢ様の作品、楽しみにしております!

うーむ、表情のつけ方に磨きがかかってますね!やっぱり恥じらいの表情はたまりません。

ありがとうございます。スカートがめくれあがってからの表情は、いろんな表情モーフの組み合わせで偶然できましたが、結構気に入っています。