ゼノブレイド2に登場するバージョンのT-Elos。KuroKairaku式リプ。1920_1080。
KOS-MOSとセットでコレクションしたいので外せない。
勉強用です。リリース予定は当然無し。自分にはスキル的に無理♪

Ripの.fbxをblenderに入れて、.pmxとして出力…今回は、すんなりいかず。
コンバートでテクスチャが大幅に抜けてしまう。
自分で全部設定し直してから出力…

.pmxを自作すると悩むのは身長設定。
ホムラでは配布されてるモデルに合わせて、その倍率をヒカリに使ったら同サイズになった。
同じ倍率をKOS-MOSやT-Elosにも使うと、ホムラやヒカリより少し大きい。
KOS-MOS_167cm…見た目で判断するとホムラは160cm前後のスケール。公式設定が解らず悩む。

透過設定でその背後にある材質が消えるのが解決できず。
何故か見えなくなるパーツがある。
その影響で眼鏡のレンズは透過0設定で、材質が存在する状態で消えてる状態にしてる。
こうしないと目のハイライトなど3つくらいの材質が表示されなくなるから。

他はいつもどうり。
改変テクスチャ、超解像テクスチャ、ロゴ透過修正、などなど見た目改善。
違うところは、ToneMapperを使ったこと。
色が引き締まる。凹凸感の印象も上がったかも。ただ説明にあったとうり黄色くなる。
MMDの照明で緑を落とすという単純な設定で回避。これが色を壊してるのかが心配。
今は目が慣れてしまってて、判断がつかない。

まったく解らないのが後髪のあたりの金ラインパーツ。
テクスチャではなさそう。ベースカラーで金色にするのかな…適当な色を配置。
上手くいかない。
ヘッドギアの目隠し材質にロゴがあるけど、材質が別設定で、しかも内側。
見えないし…位置を変更する方法も解らず…正しい構造も解らず…今回は諦め。
こだわって設定したロゴが今回の構図ではまったく見えず…6箇所くらいあるのに。(悲)

ソードパーツは明るい場所では見難いので暗い環境光の場所で採用。
初代T-Elosは眼鏡キャラではないはずですが、キッチリ残して使います。
苦労しました。ここまで読んでしまった方、ありがとう♪
Thanks for watching

217