1) Cinco de noviembre de mil novecientos sesenta y nueve. Seiko una niña de 10 años. Obediente, responsable. Le encanta jugar en el bosque. Su padre fue uno de los mejores cazadores de tiburones, lamentable mente desapareció en una tormenta en el océano junto con sus 2 tíos. Su mamá es una modista de trajes artesanales para un nuevo y próspero comercio asiático. Y por motivos de trabajo casi nunca está en la isla. La mamá de Seiko, se volvió a casar. Cinco años después. con el mejor "amigo" de su difunto marido. Él es un buscador de perlas, y se queda en casa con Seiko. En varias ocasiones la observa a escondidas, cuando Seiko se va a bañar al rio que está un poco lejos de la aldea. Seiko habla con la venerable anciana de la aldea, le comenta. "Iré al rio a bañarme" pues está oscureciendo. "La anciana le dice ten cuidado". Hay estrellas que se mueven en el cielo. Y le dice a Seiko. "¡esa estrella se está moviendo obsérvala!". Gabriel el padrastro de Seiko. Comenta mientras revisa una pata del burro. (Yo estaré cerca del rio) Seiko le dice a la anciana. No sé el ¿señor Gabriel está un poco raro?. La anciana no le presta atención. Por ver la estrella en movimiento. Y Seiko se va al rio. Le comenta a Gabriel. No es necesario que vengas al rio gracias.
2) Muy cerca del rio se encontraba Isaac. Científico e historiador. Del año 10200 en el futuro. El creó una "canepla" en forma de mariposa, para obtener datos, para registro de animales en vía de extinción de los años 50. En específico la Tijerilla de Santa Elena. Está a punto de desaparecer. y en ese lugar al parecer según escanea la Mariposa. Están a 2 metros de distancia. El viene a rescatar a una parejita de Tijerilla, y llevarla a un parque del futuro en el 10200para la conservación de especies desaparecidas.
3) Arcoíris. “mikomni” le comunica mental mente a Isaac que se aproximan 2 seres humanos, una hembra 10 años, y un hombre 38 años están a 300 metros. Isaac da la orden, protocolo de invisibilidad.
4) La niña ve esa extraña mariposa, parece un adorno de un kimono de lujo pero piensa, ¿quién ha dejado este adorno lujoso aquí? Mira en todas direcciones y la recoge.
5) Isaac se sonríe y le dice a arcoíris desactiva para siempre las funciones motoras de la canepla pero deja el sistema de radar si hay alguna otra especie en extinción para volver por mas especímenes. Bien recogemos los especímenes, y nos vamos. Arcoíris enterado jefe.
6) Arcoíris. ¿Jefe y que asemos con el otro ser humano? Isaac. Arcoíris concéntrate en buscar a los especímenes, la sonrisa de esa niña me hizo recordar a mi hermanita. Por eso le he dejado la canepla. Arcoíris. Jefe puedo sentir que algo malo le va a pasar a esa niña. Isaac. No es nuestro problema, no intervención. Arcoíris si jefe.
7) Isaac se retira, en búsqueda de otro espécimen en peligro de extinción. Va rumbo por el lobo marsupial o tilacino. Va a ser cambio de dimensión. Seiko observa que no hay nadie. se desnuda y se lanza al rio a jugar y bañarse como una niña inocente de 10 años. Gabriel se desnuda y va por la ropa de Seiko.
8) Seiko se asusta el ver que su (padrastro) huele su vestido.
9) Seiko se queda paralizada no sabe que hacer al ver que su (padrastro) se lanza al rio.
10) Reacciona, nada en todas direcciones, su adrenalina aumenta del terror. La mariposa que lleva en el cabello se activa y envía una señal. (especie en peligro de extinción)
11) Seiko sufre de un fuerte calambre en la pierna derecha, Gabriel la agarra y se pone a forcejear. La niña pone mucha resistencia y grita. Ayúdenme por favor ayúdenme. El bosque esta solitario. Los insectos no cantan, presienten la agonía de una niña inocente. Que les cantaba y jugaba con ellos.
12) Gabriel le da un fuerte golpe a Seiko en su tierna cabeza. La mariposa absorbe el golpe y se desprende quedando en la mano Izquierda de Seiko. Seiko se desmalla no por el golpe, Isaac la puso a dormir para que no se traumara más de lo que iba a pasar.
13) Gabriel estaba a punto de penetrar a Seiko. Y un fuerte destello lo paralizo. Por unos segundos. Se podía mover pero muy lentamente. Y vio al ángel de la muerte. Frente a él.
14) Para Gabriel. Ese era el diablo. Observo como levanto a Seiko y la envió a esa cosa extraña que giraba a gran velocidad. Isaac le dice a arcoíris. Escanéala para ver si tiene golpes de consideración y restaura todo. Arcoíris. No tiene daños de consideración su pierna derecha presenta fatiga. Isaac. Ordena restaurar. La mariposa le muestra la ropa de Seiko y lo que sucedió. Isaac con su mirada desintegra la ropa de Seiko. Y mira a Gabriel. Gabriel acostado en el suelo en sumisión al diablo y llorando decía, yo no le he hecho nada.
15) Gabriel. Aterrorizado al ver el diablo tan cerca, cara a cara siente como se le dislocan los huesos de sus extremidades. Un dolor extremadamente intenso. Isaac le dice en su idioma. No dejare que te desmalles. Este dolor no desaparecerá en semanas estará con tigo por años. Y tu miembro sexual solo será para que orines ya no te funciona. Gabriel llora y algo le impide gritar siente como sus huesos se rompen esta deformado a nivel molecular.
16) Isaac le dice a Gabriel. Iras a las autoridades arrastrándote y contaras lo que le as echo a esa niña. Hay de ti si no lo ases. Estaré todas las noches de tu desgraciada vida. Retorciéndote hasta que confieses tu acto criminal. No descansaras nunca serás atormentado por una legión de demonios. “el sindicato galáctico” Isaac se tele transporta a la forma geométrica del pensamiento. Arcoíris.
17) Isaac. Ordena. Arcoíris suelta las partículas de luz segadoras. Que ninguna criatura del bosque quede afectada solo él. Que quede siego por 12 horas de este tiempo. Para que le cueste diez veces más llegar a las autoridades y confesar su crimen.
18) Gabriel siego y sus huesos dislocados pero en posición hinchados.
19) Isaac. Ordena. Arcoíris entra en el pensamiento de la niña, mira de donde proviene. Arcoíris. vive al norte a una distancia de un kilómetro. Ya llegamos. Isaac suavemente desciende de Arcoíris. Con la niña. Arcoíris le dice. jefe la niña se llama Seiko Akingama. Hembra virgen. Isaac basta arcoíris con su nombre me basta. Y deja de llamarme jefe arcoíris. Si jefe.
20) Isaac escucha a Seiko sollozar. Ella dormida decía. No me agás daño Gabriel. (Yo solo quiero jugar con los animalitos del bosque) cantarle a las flores y contarle mis problemas a mis amiguitos los insectos. Por favor dejare todo eso si es que esto te molesta pero no me agás daño Gabriel. y Seiko empieza a llorar dormida. Isaac se le rompe el corazón y llora. Isaac dice yo tuve la culpa por ser un cretino pues no escuche a arcoíris. Le deja la mariposa en los brazos de Seiko.
21) Isaac. Llora y le da la orden a la mariposa. Nunca te separes de ella. Siempre te comunicaras con ella como un presentimiento para evitar malos momentos. Emitirás la señal de auxilio si ella Seiko corre peligro y ahí estaré. La mariposa dice si Jefe. Arcoíris transforma partículas de polvo en un hermoso aroma a rosas. Para que los habitantes de este lugar piensen que Seiko ha sido salvada por un milagro divino. Arcoíris si jefe. Isaac demonios que les dije no me llamen jefe. (¡Pero habráse visto!)
22)
23) .
24) Seiko es encontrada por su mamá. Sana y salva con un agradable aroma a rosas. Fin

Google翻訳

1)11月5日、一千九百六十九。セイコー10歳の女の子。従順で責任があります。彼は森で遊ぶのが大好きです。彼の父は最高のサメハンターの一人でしたが、残念ながら彼は2人の叔父と一緒に海の嵐の中で姿を消しました。彼女のお母さんは、繁栄する新しいアジア貿易のための手作りの洋裁です。そして仕事上の理由から、彼は島にいることはほとんどありません。セイコーの母親が再婚した。 5年後。彼女の亡き夫の親友と。彼は真珠探求者であり、セイコーと一緒に家にいます。セイコーが村から少し離れた川で水浴びに行くとき、彼は何度か彼女を密かに観察します。セイコーは村の由緒ある老婆と話します、と彼はコメントします。暗くなってきたので「川に行って入浴します」。 「老婆は彼に注意するように言います。」空を動く星があります。そして彼はセイコに言います。 「あの星は動いています、見てください!」セイコーの継父、ガブリエル。彼はロバの足をチェックしながらコメントします。 (私は川の近くにいます)セイコーは老婆に言います。ガブリエルさんがちょっと変なのかわからない?その老婆は彼に注意を払わない。動いている星を見る。そしてセイコーは川に行きます。彼はガブリエルにコメントします。川に来る必要はありません、ありがとう。
2)川のすぐ近くにイサクがありました。 科学者および歴史家。 将来の1 0200年から。 彼は、1950年代から絶滅危惧種の動物を登録するためのデータを取得するために、蝶の形をした「カネプラ」を作成しました。具体的には、Tijerilla de SantaElenaです。 もうすぐ消えます。 そしてその場所で、バタフライがスキャンしているようです。 それらは2メートル離れています。 彼はハサミムシからカップルを救助するために来て、消えた種の保護のために10200年に彼女を未来の公園に連れて行きます。
3)レインボー。 「Mikomni」は2人の人間が近づくアイザックと精神的にコミュニケーションをとる。 10歳の女性。 38歳の男性。 彼らは300メートルの距離です。 アイザックの注文。 不可視プロトコル。
4)女の子はその奇妙な蝶を見て、それは派手な着物の飾りのように見えますが、この豪華な飾りをここに残したのは誰ですか? 彼は四方八方を見てそれを拾います。
5)アイザックは、蝶を飾りとして髪に入れてとても幸せだった女の子を見て微笑んで、レインボーにカネプラの運動機能を永久に無効にするように言いますが、他に絶滅危惧種がいる場合はレーダーシステムを離れますより多くの標本のために。 さて、標本を集めて行きます。 レインボーはいボス。
6)レインボー。 (上司)そして「その」男? レインボー。 は標本を探すことに集中します。 その女の子の笑顔は私の妹を思い出させた。 だから私は彼に蝶を残しました。 レインボー。ボス私は感じています、女の子に何か悪いことが起こります。 アイザック。 それは私たちの問題ではなく、介入もありません。 (レインボー)(はいボス)。
7)アイザックは、絶滅危惧種の別の標本を求めて撤退します。 私たちは有袋類のオオカミとチラシンに向かいます。 寸法変化になります。 セイコーは誰もいないことに気づきます。 彼女はストリップして川に飛び込み、無実の10歳の女の子のように遊んだり入浴したりします。 ガブリエル。 裸になる。 セイコーの服をつかむ。 自慰行為を開始します。 セイコーの服の匂い
8) セイコーは(継父)が服の匂いを嗅ぐのを見て怖い。
9)セイコーは麻痺していて、自分(継父)が川に身を投げているのを見てどうしたらいいのかわからない。
10) 10)反応し、あらゆる方向に泳ぎ、あなたのアドレナリンは恐怖とともに増加します。 彼女の髪の蝶が活性化し、信号を送信します。 (絶滅危惧種)
11)セイコーは右足の激しいけいれんに苦しんでおり、ガブリエルは彼女をつかんで苦労し始めます。 女の子はたくさんの抵抗を上げて悲鳴を上げます。 私を助けてください私を助けてください。 森は寂しいです。 (昆虫)(歌わないでください)。 彼らは無実の少女の(苦悶)を感じます。 彼が彼らに歌い、彼らと遊んだこと。
12)ガブリエルはセイコーを激しく殴る。 彼の優しい頭の中で。 蝶は打撃を吸収して離れ、セイコーの左手に残ります。 セイコーは一撃からではなく「失神」します。 アイザックは彼女を眠らせたので、彼女はこれから起こることよりもトラウマを負わされませんでした。
13)ガブリエルがセイコーに侵入しようとしていた。 そして強い閃光が彼を麻痺させた。 数秒間。 動くことはできますが、非常にゆっくりです。 そして彼は死の天使を見ました。 彼の前で。
14)ガブリエルの場合。 それは悪魔でした。 私は彼がセイコーを拾い上げて、高速で回転しているその奇妙なものに彼女を送るのを見ます。 アイザックはレインボーに話します。 それをスキャンして、大きなヒットがあるかどうかを確認し、すべてを復元します。 虹。 彼は重傷を負わず、右足が疲れています。 アイザック。 復元を注文します。 蝶は彼にセイコーの服と何が起こったのかを示しています。 視線を向けたアイザックはセイコーの服を崩す。 そしてガブリエルを見てください。 悪魔に服従して地面に横たわって泣いているガブリエルは言った、私は彼に何もしていません。
15)ガブリエル。 悪魔がとても近くにいるのを見るのが怖い。 顔を合わせて、手足の骨が脱臼しているのを感じます。 激痛 アイザックは彼に彼の言語で話します。 私はあなたを「失神」させません。 この痛みは数週間で消えることはなく、何年もの間あなたと一緒にいるでしょう。 そして、あなたの性的メンバーはあなたが排尿するためだけのものであり、それはもはやあなたのためには機能しません。 ガブリエルは泣き叫ぶのを妨げ、骨が折れているように感じ、分子レベルで変形します。
16)アイザックはガブリエルに話します。 あなたは這う当局に行きます。 あなたは彼に何をしたかを話します。 女の子に。 あなたがそれをしなければ、それはあなた次第です。 私は毎晩そこにいます あなたの惨めな人生の。 (ねじる)あなたの骨。 あなたがあなたの犯罪行為を告白するまで。 あなたは決して休むことはありません。 あなたは苦しめられます。 悪魔の軍団によって。 「銀河シンジケート。」 アイザックは自分自身を幾何学的な思考の形にテレポートします。 虹。
17)アイザック。 注文。 レインボーは瞳孔を拡張する軽い粒子を放出します。 森の生き物が彼だけに影響を与えてはいけません。 男はこの時間の12時間盲目になるでしょう。 その男は彼に10倍の費用がかかるでしょう。 当局に行き、あなたの犯罪を告白してください。
18)ゲイブリエル・ブラインドと彼の骨は脱臼したが、腫れた位置にあった。
19)アイザック。 注文。 虹は女の子の考えに入ります、それがどこから来たのか見てください。 虹。 1キロの距離で北に住んでいます。 私たちはここにいる。 アイザックはレインボーからそっと降りてきます。 女の子と。 レインボーは彼に言います。 (上司)女の子の名前は明ヶ間誠子です。 処女の女性。 アイザック彼の名前の十分な虹は私にとって十分です。 そして、私(ボス)をレインボーと呼ぶのをやめなさい。 はい、ボス)。
20)アイザック。 セイコーがすすり泣くのが聞こえます。 彼女は眠っていた。 「私を傷つけないでください。ガブリエル。」 (森の動物と遊びたいだけです)花に向かって歌うと、森の昆虫の「友達」に自分の問題を伝えます。 そのままにしてください。 これが気になる場合。 「私を傷つけないでください。ガブリエル。」 セイコーは眠りに泣き始める。 アイザックの心は彼が泣くのを壊します。 アイザックは、それがジャークであることが私のせいだと言います。 まあ、虹を聞かないでください。 蝶をセイコーの腕に残します。
21)アイザック。 彼は泣いて蝶に命令を出します。 彼女から離れることはありません。 あなたはいつも悪い時を避けるための気持ちとして彼女とコミュニケーションを取ります。 彼女がセイコーが危険にさらされている場合、あなたは遭難信号を発します、そして私はそこにいます。 蝶。 はい、ボス)。 レインボーは、ほこりの粒子を美しいバラの香りに変えます。 この場所の住民は、セイコーが神の奇跡によって救われたと思うように。 レインボーはい(ボス)。 アイザック。 「地獄」私はあなたに言った、私(ボス)と呼ばないでください。(¡Pero habráse visto!).
22)
23)
24)セイコーは母親に発見された。 心地よいバラの香りがします。 この話の終わり Fin

243

コメント数 4

Delete

物語は23年間書かれました

la historia fue escrita ase 23 años

Delete

Gracias a la gran comunidad de DeviantArt por ver las historias de Isaac